アルバイトが消費者金融の審査で可決される2つのポイント

消費者金融は20歳以上で安定した収入を得ていればアルバイトでも利用する事が可能です。消費者金融は即日融資に対応しているので金欠の状態になる事が多いアルバイトにとっては利用するとすごく助けられる事もありますが、審査に可決されないと利用する事が出来ません。そこでアルバイトが消費者金融の審査に可決されるにはどのような点がポイントになってくるのか見ていく事にしましょう。

・借入希望額を少なくする消費者金融はアルバイトでも利用する事が可能ですが正社員に比べて収入が少ないので審査で影響してきてしまう事があります。特に借入希望額を多くしてしまうと本当に返済する事が出来るのかという疑問が出てきてしまいます。それで審査に落ちてしまう可能性があるので借入希望額を少なくする事が可決されるためのポイントになってきます。

・他社からの借り入れがない状態にする消費者金融は総量規制の対象になっているので他社からの借入件数が3件以下というのが審査の可決条件となっています。しかしアルバイトは収入が少ないので他社からの借入件数が3件以下でも総量規制に抵触してしまう可能性があります。それで審査に落ちてしまうので他社からの借り入れがない状態にしておく事も可決されるためのポイントになってきます。

このページの先頭へ